3月度第1例会「まちづくりの考え方」研修

3月度第1例会では「まちづくりの考え方」研修会を開催しました。

まちづくりをしていく上で、要望や希望を言うだけでなく、実際にそれを実現するためにはどのくらいの費用がかかり、結果としてどれだけのメリットがまちにあるのかを考えていく必要です。

それを研修するためにお隣の海老名市から「一般社団法人海老名扇町エリアマネジメント」の理事長と理事の方を講師としてお招きし、まちづくりの運営の仕方や、資産運用の考え方などのお話を聞かせていただきました。

我がまち綾瀬市も平成29年度末に仮称綾瀬スマートインターチェンジの共用開始予定ということもあり、それに伴って地域産業を活性化させるための施設の検討があるという情報も聞いています。

そうした時に、今回の事業の内容を活かしてまちに提言をしていきたいと思いました。

 

会員以外にも10名近くもの方々に参加していただきました。

意見等も活発に溢れるとても良い事業でした。

 

また、研修事業後には入会式が行われました。

2名の新会員です。

中村佳苗君です。

米田悠紀君です。

今年の綾瀬青年会議所では15名の新入会員を目標としておりますので、残り13名。我々の活動に興味がある方、ぜひご連絡をお待ちしております。

3月度第1例会「まちづくりの考え方」研修